intranet analytics

イントラネットアナリティクス

イントラネットアナリティクスを利用すれば、社内のコミュニケーションやプライバシー、データを危険にさらすことなく、知見を安全に得られます

Matomo Analyticsを利用すれば、お客様はお客様の社内向けWebサイトがどのようにアクセスされているかに関する知見を安全に得て、お客様のスタッフやこれらのサイトにアクセスできるすべての人のためのエクスペリエンスを改善できます。Matomoを利用すれば、お客様はさらにデータの所有権を100%得ることができるため、機密情報をサードパーティへ送信することなくこれら社内のKPIを測定できます。

100%のデータ所有権と保護機能を利用して機密情報を完全に管理できるようにします

お客様がデータの取扱に敏感な組織またはGoogleと類似の市場でビジネスを行っている企業であり、お客様社内の機密情報を管理することが重要である場合、Matomoを利用して確実に100%のデータ所有権を得る必要があります。
お客様はお客様の社内向けWebサイトやイントラネットアプリのデータをサードパーティに渡さなくても、セキュリティを確保し、お客様のチームのプライバシーを尊重し、リスクを軽減することができます。また、Matomoは一般データ保護規則への対応を簡単にしてくれます。

Matomo On-Premiseを通してイントラネットアナリティクスを利用すると、お客様の選択した場所にあるお客様の自社サーバーにすべてのデータを保管できます。お客様の機密情報をサードパーティによりホスティングしてもらった場合に起こることのある、社内の機密情報であるデータまたはコミュニケーション内容の漏洩のリスクを負わなくて済みます。

お客様の社内向けWebサイトやアプリにサードパーティソリューションを利用するリスクとは?

サードパーティソリューションを利用した場合に負うセキュリティの問題がもっとも大きなリスクです。イントラネットにGoogle Analyticsのようなサードパーティアナリティクスプロバイダーを利用する場合、Googleに送信されたお客様のデータはGoogleのサーバーに保存されるため、お客様はお客様のデータを管理できなくなるリスクを負います。お客様はデータがどこに保存されるかについて要求できず、お客様のすべてのデータがどこにあるかは教えてもらえません。また、お客様のデータに誰がアクセスできるかを管理できず、誰かがデータを利用するおそれもあるため、これはリスクとなります。お客様はお客様の機密情報が安全に保管されるように追加的な対策を施すこともできません。このように管理できないと、お客様はデータを危険にさらしてサードパーティの手に委ねてしまうことになります。これが、お客様のデータをサードパーティに委ねてしまわないようにすることが非常に重要な理由です。

Matomoのイントラネットアナリティクスを利用するメリット

SharePointやConfluence、Sitecore、Liferay、Alfresco、NextCloud、Open Atriumなどのイントラネットサイトやポータルのためのより良いエクスペリエンスを構築するために必要なものすべてを把握することができます。トラフィックの全体像や一般的なパターンを把握し、Webサイト訪問者の訪問の道筋やコンテンツページ、デバイス、ブラウザーなどを分析します。

  • ユーザーのエンゲージメントやパターンをトラッキングすることにより生産性を向上する(Nielsen Norman Groupが作成したレポートによると、平均的な中小企業がイントラネットの利便性を改善することにより、社員の生産性を年間で500万ドル分向上できたことが分かっています。)
  • コミュニケーションに関連した難題を解決するための適切な知見が得られる
  • ROIを測定できるため、リソースコストを減らすことができる。従業員がより効果的にコミュニケーションを取りより容易にチームリソースを見つけられるようにすることにより、節約できた時間とコストを計算できる。
  • お客様のビジネスにとってもっとも重要なKPIを測定できる
  • 社内プロセスを改善するためのより深い知見を得られる
  • お客様のイントラネットにある検索バーを介してもっとも検索されている検索語がどのようなものであるかやどのようなキーワードが検索されたが検索結果がなかったか、検索結果にあるリンクをクリックした後にどのようなページがもっとも訪問されたかを自動的にトラッキングできる。
  • SSOが可能で、LDAPやSAMLと簡単に連携できる。これらの機能を利用すれば、ユーザーのログイン記録を別個に管理する必要がなくなり、時間が節約できる。Login LdapやLogin Samlなどの製品は、ユーザーのログイン記録を別個に管理する必要がなくなり時間を節約できるため、注目したい。

機能の概要を見る

「図書館の利用に関しては、従来から閲覧者のプライバシーを保護する必要があることを考慮し、Google Analyticsは図書館には適していないのではないかという説得力のある議論がなされ、Edward Snowden氏のご助言に従い、GA(Google Analytics)の代替サービスについて検討の末、当社はGAの代替サービスとしてMatomoを選びました。Matomoは無料のオープンソースなサービスであり、ローカルデータの収集をサポートしている点で優れています。」
Adam Chandler/Cornell Universityのディレクター

Matomoのエクスペリエンスを向上させるために必要なサポートを得ましょう

Matomo On-Premise(イントラネット)アナリティクスは、無料で使用でき、お客様は自社でホスティングを行います。自社で設定するのも簡単ですが、喜んでサポートもさせていただきます!

専門家のサポートが必要になった場合は、Matomo On-Premiseサポートサブスクリプションというものがあり、お客様が簡単に設定できるようにお手伝いさせていただくほか、Matomoを最大限に利用する上での専門家によるアドバイスも提供させていただきます。すべてのイントラネットやアナリティクスの要件に関して、必要なガイダンスを受けてください。

  • 利用方法を覚えて、素早くイントラネットアナリティクスを最大限利用する
  • セキュリティやトラブルシューティングの問題に関する最新の情報を得る
  • 24時間365日のサポート体制で安心
  • 当社の専門家のサポートを受けて時間とコストを節約

その他のメリット

イントラネットとエクストラネットのWebサイトを1つのツールで一元的に利用し効率を向上させましょう

Matomoでは、1つのインストール製品で複数のイントラネットやWebサイトのトラッキングが可能です。Matomoでは通常、お客様のイントラネット検索エンジンまたはポータル、ブログ、会社情報を含む複数のWebサイトをトラッキングします。これには例えば、同一のMatomoサーバー上でのエクストラネット/インターネットWebサイトのトラッキングが挙げられます。MatomoサーバーIPやホストネームは、イントラネットだけでなくインターネットに対しても利用できることを知っておいてください。

チームの許諾を管理することにより機密情報を保護

Matomoのレポートは、1人のチームメンバー(HR、マーケティングの担当者など)が主導し、認証します。ここで、その1人のチームメンバーが会社内の従業員または外部のソースに対して異なるレベルのアクセス権を付与できます。これにより機密情報が保護できます。また、これには特定のレポートに対する「閲覧」のみ可能なアクセス権の付与やカスタム電子メールレポート(HTMLまたはPDF)を指定の従業員に送信するようにスケジューリングすることなどが含まれます。

ご連絡ください!当社はお客様のイントラネットアナリティクスの設定をサポートします。

設定に関するサポートが必要である場合、またはこの製品がお客様にとって最適なソリューションであるか理解したい場合、当社の専門家からなるチームに電子メールを送っていただくだけで対応いたします。

氏名
電子メール

お客様の電子メールアドレス(当社がお客様に返信できるようにするため)

会社名
お問い合わせの種類
問題の簡潔な概要

お客様の情報は、お客様への返信の目的にのみ使用されます。お客様のデータは当社および当社のホスティングプロバイダ、当社のサポートチケットプロバイダーが処理します。もっと詳しい情報について知りたい方は当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

Matomoを選択するメリット

100%のデータ所有権

100%のデータ所有権

お客様が収集した情報は他の誰でもなく、お客様のものです。
お客様はデータを完全に管理できます。

データ制限なし

データ制限なし

オンプレミスの機能を利用する場合は、データ制限がありません。

ユーザーのプライバシー保護

ユーザーのプライバシー保護

Matomoはプライバシー保護に完全に対応します。
Matomoを利用すると、お客様はお客様のWebサイトとアプリに関する深い知見を得ながら、お客様のデータを管理できます。

Matomo Analytics Cloudを21日間無料でお試しいただけます。

クレジットカード不要
今なら重要な指標の測定、コンテンツの最適化、ビジネスの拡大が可能です。